スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮な水の話

山はすっかり緑に映えて、ハイキングや山登りにはぴったりの季節です。
都会の水道水はなんともカルキ臭いというか、硬いお水ですよね。飲みにくい印象があります。
毎回買ってたらもったいないし、サーバーも場所をとるので水道水を煮沸して飲む事にしました。
住んでいる地域にもよりますが、今は何処でも水道水はかなりおいしくなり、水質も保障されています。それでも、飲み水にすること抵抗を感じるのは私が大人になりすぎたからかも知れません。

今やミネラルウォーターは、国産品・輸入物とたいへん多くのものの商品を買うことができます。
私も月に一度程ハイキングに出かけ、自然の惠である湧水などで元気をもらっています。
今までは外食だったり、家で自炊しても塩分過多・濃い味付けに慣れてしまっていたのですが、これでは健康に悪いですよね。
夏は気温が高く、水分補給が大切になってくると思いますが、私はこの「いろはす」で暑い夏を乗り切りたいと思います。

公園など外出先で喉が渇いた時で近くにコンビニなどミネラルウォーターを買う所が見当たらないとき、どうしますか?
ただ水分補給といっても、野菜ジュースや缶コーヒーなどの清涼飲料水には糖分が多く含まれているので、カロリーを考慮すると飲料水が良いと思います。
マンションに引っ越したのをきっかけに、元々備え付けてある浄水器を使うようになり、 カートリッジの値段は高くなりましたが、元々付いていた物なので迷う事なく安心して使えるようになりました。
きれいな水を飲んでいると体の中が綺麗になるのか、そのまま食べて美味しいものが好きになるという嬉しい誤算です。

鹿児島の活泉水を調べてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。